2005年09月26日

参加申し込み状況その後

22日が一応締切期限だったわけですが・・・・
25日現在、
おとな12名+1ファミリー(おとな2名&幼児3名)の計17名です。

今回は20人で予約をしたのですが、
現人数でどうやら大幅な調整は回避出来ていますので、
今週末28日までなら、なんとかあと2・3人追加調整出来ると思います。

うっかり申し込むのを忘れていた方、
これが最後のチャンスですので、なにとぞよろしくです。






posted by ぽんてぃ at 00:09| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月20日

参加申し込み状況

さて、Meeting2005開催要項発表&参加申し込み受付開始!
から早くも10日間が過ぎ、いよいよ今週木曜日(22日)が申し込み締め切りとなるワケだが、
20日21時現在の申し込み状況は、

おとな10名、こども(未就学児)3名となっている。

正直、関東圏以外でしかも行事が集中しやすい10月の3連休、
しかも前週には全子連の実技指導者研修が行われるという、非常に厳しい状況下の元で、
現時点の申し込み数はかなり善戦しているというべきかも知れないが、

その中でも不満なのは、せっかくの関西開催、
さらに地理的に四国からのアクセスも良好なのにもかかわらず、
その関西・四国をはじめとする西日本各地からの参加が少ないことだ。

特に西日本の青年リーダー諸氏は奮って参加してもらいたい。
そして東日本のリーダーさんも負けずに参加をお願いしたい。

とにかく締め切りまであとわずか。
リーダーとしてこれから往くべき道は、自分たちの手で拡げようではないか!


その答え、Meeting2005にあるかもです☆

posted by 青年リーダー広域情報交流会 at 21:58| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月16日

Road to Awajishima 2

さて、前回は「淡路島ってこんなトコにあるんですよー」というのを紹介したが、
今回は淡路島へのアクセスを・・・なんて考えてたら、
こんなサイトを見つけちゃいました。

そこの交通アクセスなんかが書かれたページが、
これまた非常にわかりやすかったりするので、
まずはこちらを参照してもらいましょう。

そして今度は国立淡路青年の家に行くためのアクセスですが、
これまたHPにある交通案内に紹介されているルートがほぼ一般的です。
(開催時の集合場所候補に福良BTが挙がっているのはそのためです)

ですが、これ以外のルートがないかといえば、そうでもなかったりはします。


じゃあ、それってどこよ?
posted by 青年リーダー広域情報交流会 at 00:58| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月13日

Road to Awajishima

さて、無事開催要項も発表され、
参加申し込みもいよいよ始まったMeeting2005であるが、
前回の代々木オリセンという都心から打って変わって、
今度は淡路島という「離島」で開催されるということで、
関西や四国の人は別として、
「淡路島っていったいどこよ?」な人も多いはず。

そこでしばらくの間、
現地までのアクセスを含めて案内をしていきたいと思う。

まず、今回の会場である国立淡路青年の家は、
淡路島の中でも南に位置する兵庫県南あわじ市にある。
平成の大合併に乗っかって今年1月に誕生したばかりの市だが、
実は島内最大の人口を抱えてる市だということは、
おいらも調べるまで知らなかったネタである。

で、肝心の場所はどんなカンジかといえば・・・・


まぁ、こんなところにありますです。
posted by 青年リーダー広域情報交流会 at 22:54| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。