2005年09月13日

Road to Awajishima

さて、無事開催要項も発表され、
参加申し込みもいよいよ始まったMeeting2005であるが、
前回の代々木オリセンという都心から打って変わって、
今度は淡路島という「離島」で開催されるということで、
関西や四国の人は別として、
「淡路島っていったいどこよ?」な人も多いはず。

そこでしばらくの間、
現地までのアクセスを含めて案内をしていきたいと思う。

まず、今回の会場である国立淡路青年の家は、
淡路島の中でも南に位置する兵庫県南あわじ市にある。
平成の大合併に乗っかって今年1月に誕生したばかりの市だが、
実は島内最大の人口を抱えてる市だということは、
おいらも調べるまで知らなかったネタである。

で、肝心の場所はどんなカンジかといえば・・・・


まずはサクッと大阪湾の展望地図から。

これ


次に、もうちょっと淡路島南部をクローズアップして・・・

これ


今度は今回の重要拠点である福良をクローズアップして・・・・

これ


さらに福良の市街地から現地の表示が出てくるギリギリの縮尺地図がこれ
(この地図の右下あたりにある「国立淡路青年の家」というのが現地です。ハイ)

てな感じですな。
まぁ、淡路島というよりは本当に鳴門海峡の対岸ですわ。
ただ、うずしおが見えるかどうかは微妙かもね。
ちょっと頻発地点からは離れてるし。

ということで、現地までのアクセスは自家用車か高速バスということになりますが、
そのへんはまた次回にご紹介いたしましょう。





posted by 青年リーダー広域情報交流会 at 22:54| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。